整体師の私がマッサージを受けた時のこと

私は少し前まで整体師をしていました。
そのため、人にやってもらうとその人の癖やリズムなどが気になってしまいます。

気持ちが良いと感じる前に「そこは骨だ、皮膚だけつねられてる」などと考えるようになってしまいました。

手技にも色々種類があるので一概には言えませんが、細身の方が対応してくれる場合、骨が当たって痛い印象があります。
手のひらが大きく、少しふっくらしている人のほうが、当たりが柔らかくて気持ちが良いです。

お店にもよりますが、「肩こりが辛いです、背中が痛いです」と訴えても、足から頭まで同じペースで決められたことだけをされてしまうと、少しがっかりします。

整体師として働いていたので、お客様の辛いところに重点を置いて、肩が辛い人には腕や首や腰なども、「なぜ他の部分もやらなければいけないのか」を説明しながら施術していました。

仕事や天気のはなしや、関係の無いことをお話するひともいますが、印象としては「その方の辛い症状が、なにが原因でどう対処すれば良いのか」をたくさんお話したほうが、終わったあとの感覚が違います。
私もマッサージを受けていて「あなたのここが原因ですよ」と説明されて、この整体師さんは自分のからだと向き合ってくれている!と嬉しかった記憶があります。

お店にいってどんな人に当たるのかわからないという点がありますが、自分にあったマッサージ師さんを見つけられると嬉しいですよね。

トップページに戻る